スキャンダル

山下智久(山P)が逮捕/書類送検されないのはなぜ?理由を徹底解説!

2020年8月7日、ジャニーズの山下智久(34)さんが2020年7月30日、港区のバーで当時未成年の女子高生モデル(17)と明け方まで飲み明かした後、”お持ち帰り”をしたと週刊文春が報じました。その際、亀梨和也(35)さんもバーで一緒に飲んでいたといいます。

これに対し2020年8月17日、ジャニーズ事務所は公式に山下さんへは一定期間芸能活動自粛、亀梨さんには厳重注意で書面に寄る反省を促すという処分を出しましが、、、世間からは厳しい声が

「甘すぎる処分」「なぜ逮捕されないんだ」「相手は未成年だよ?」など厳しい声が相次いでいます。

今回は山下さんが書類送検や逮捕されない理由、今回の報道は未成年淫行になるのかを調査しました!

※本記事でお伝えしている内容は、法律的な厳密な部分は欠いている可能性があります。

週刊文春が報じたお持ち帰りまでの一連の流れ

”お持ち帰り”までの流れをまとめました。

六本木のバーXで山下さんと亀梨さんは知人男性と女性3人(内2人が女子高生で未成年)らと翌朝4時まで飲酒。

4時30分過ぎ、山下さんはタクシーで都内の高級ホテルに向かい、上階層のラグジュアリーフロアへ向かった。※亀梨さんは自宅へ帰宅。

その1時間後にに女子高生モデルA子さんもタクシーで同ホテルに到着し、ラグジュアリーフロアへ。合流。

A子さんがホテルに到着した6時間後(午前11時過ぎ)に山下さんが一時的に外出。

その後また部屋に戻ったが、13時に山下さんのホテルの部屋からA子さんが1人で出てきたとこからお持ち帰りをしていたことが発覚。

その5分後に山下さんもホテルを出た。約8時間の滞在をしていたことになる。

ここで問題視されているのは、

相手女性が未成年であったということですね。

  1. 未成年との深夜の連れ出し
  2. 未成年との飲酒
  3. 未成年との性的な行為

この”お持ち帰り”報道内容が100%事実であるかは不明ですが、事務所の今後の対応の正式発表が「山下さんの一定期間の芸能活動」と亀梨さんの「厳重注意(書面による反省を促す)」となったのは、大方一連の行動を認めたということにもなるのでしょう。




みんなの声は

厳しい声が多いですが、真相はどうなのでしょうか。




山Pが逮捕されない理由は?淫行にあたる?


今回、問題視されているのは大きく分けると以下の3つになります。

  1. 未成年を深夜に連れ出す行為
  2. 未成年との飲酒
  3. 未成年との性的な行為

に関して、「青少年の健全な育成に関する条例」や刑事責任を問われる罪に抵触してしまう恐れがあるものになります。

検証していきましょう。

未成年を深夜に連れ出す行為について

(深夜外出の制限)第十五条の四

2 何人も、保護者の委託を受け、又は同意を得た場合その他正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し、同伴し、又はとどめてはならない。

要するに、保護者が同意をしていない限りは、深夜の未成年の外出は条例違反となります。当人でない場合はその行為を許容せず、保護等をしないといけません。

今回の件で言うと、高校生が保護者が同意をしているというケースには当てはまらないので、アウトな気もしますが・・

未成年との飲酒

これに関しては、条例どうこう未成年飲酒禁止法という法律に抵触してしまいます。

ただ、山下さんと亀梨さんはお酒を強要したわけでもなく、未成年飲酒を助長したと報道があったわけではありませんね。

未成年との性的な行為

(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)第十八条の六

何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない。

こちらも違反した場合は厳しく罰せられます。

罰則は、2年以下の懲役、又は百万円以下の罰金となっています。

ここではみだらな性行為との記載がありますがそもそもみだらって一体どういう意味なのかが気になったので調べました。

みだらな性行為に関して、過去に最高裁までいった判例があったものを参考としました。

実際の判例を基に、「淫行」処罰規定として警視庁のホームページにも掲載されていたものをご紹介します。

青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいいます。
なお、婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある場合は除かれます。

引用:https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/kodomo/inkoj.html

こちらに該当するかどうかも判断基準の一つとなります。

また、もし仮に18歳未満との「淫行」という形の事実であれば条例の範囲を超えて児童売春法や強制わいせつ罪・強制性交等罪といった性犯罪のみなしになることもありますし、過去にも様々な事例が出ています。

ただ、強制わいせつ罪などは親告罪といって、被害者側から告訴をされなければ罪に問われることはないという点がポイントです。

TOKIO山口達也の強制わいせつの例は?

TOKIOの山口達也さんを例に挙げてみましょう。

山口さんは2018年2月、東京・港区の自宅マンションの部屋に女子高校生を呼び出し、未成年と知りながら、飲酒をすすめたり、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をしたとされ、相手女性は山口さんが当時司会を務めていたNHKの番組『Rの法則』の共演者の方でした。

結局、女子高校生側から被害届が出されたことから、山口さんは強制わいせつの容疑で書類送検されました。ジャニーズ事務所からは無期限の芸能活動を謹慎するという処分を受け、山口さんは退職届を事務所に提出。契約解除が成立したという流れです。

山口さんの場合は

  • 無理やりキスするなどの相手の同意がまったくない。
  • 未成年と知っていながらお酒を勧めていた。
  • 自宅に連れ込んでおり、偶発的ではない。

こういったところが刑事責任を負うことにつながったとされます。

また今回の山下さんとの大きな違いは、相手女性側から現時点で告訴等をされていないというところ。

正直なところ、当日の出来事は当人同士でしかわかりませんが、相手タレントもしくは、相手タレントの事務所側とジャニーズ事務所側でなんらかのやり取りがあったということも十分考えられますね。

ただ、山下さんが罪に問われない理由はこれだけだと理解に苦しみますよね?

次にご紹介するのはさらなる理由の1つとして挙げているものです。

山Pは相手女性が未成年という事実を知らなかった!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

今週は海外の音楽の仕事で英語でのインタビューを受けました。 声をかけて頂けたことが嬉しかったし、楽しい時間でしたが、終わるまではリモートにあまり慣れていなくて内心ドキドキでした。 まだ梅雨で体調を崩しやすい時だけど、みんなも体調管理に気をつけてください。 僕はジムで汗を流し、熱い夏を待っています。 This week I had an online English interview for a music festival. I was so happy to be involved but also very nervous at the same time. I’m still not used to this remote work life ! It’s very easy to become unwell during the rainy season so please take care. I’m training hard in the gym and waiting for this hot summer.

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿 –


今回の報道を受けて、ジャニーズ事務所の公式発表があったものの一部抜粋をご紹介します。

この度の報道を受けまして、直ちに山下・亀梨に事実確認いたしました。両名が当該飲食店に知人男性と来店した際、この度の報道において未成年とされている方が店内に居合わせたことから、当該飲食店による年齢確認において成人である旨の説明が事前になされた上で紹介されることとなり、さらに両名からもこの紹介された方に対して、年齢確認を行っていたことが確認されました。そのため、その方が未成年であるという認識はなく、また、特段飲酒の有無も把握はしておりませんでしたが、その方を含む来店客と飲食の席を共にしたこと自体につきましては率直に認めております。

ジャニーズ公式サイトより引用

要するに

その場に一緒に居た高校生モデル2人と飲食していたことは認めている。しかし、2人は未成年であるにもかかわらず、店の年齢確認が事前に行われていた上に、山下さんと亀梨さん2人からも年齢確認をしていたといいます。

それにも関わらず、なぜ未成年であることがわからなかったのか。

週刊文春の記事にこうありました。

バー「X」にA子の未成年飲酒について取材をしたところ、「A子ちゃんからは成人していると聞いていました。今回のことが発覚して、本人からお店に年齢を偽っていたと謝罪も受けています。山下さんや亀梨さんもご存知なかったと思います」と回答した。

〜中略〜

以下はジャニーズ事務所のコメント

なお、当該店長に確認したところ、一部の女性客から当該店長あてに『年齢をごまかしてごめんなさい』といったお詫びのメッセージが後日送信されてきたとのこと

文春オンラインから一部抜粋

 

つまり、「女子高生の二人が成人していると年齢を偽って入店していたことに謝罪があった」という証言が、バーXの店長からあったというのです。

山下さんと亀梨さんは2人が未成年であることは見た目からしか判断できないので、知り得なかった状況だということが語られています。

前述した山口達也さんとは異なって、相手女性が未成年であると知らなかったというところが明白な違いではあります。

法律上、未成年との性的な行為にしても、相手女性が未成年であると知らなかったとすれば、客観的な犯罪の事実を認識していない(故意がなかった)とされれば罪は成立しないということもポイントのようです。

条例においても「未成年という事実を知らないことを理由として処罰を免れることは出来ないが、過失がないときはこの限りではない」とされています。

過失というものがどういう判断かはわかりかねますが、未成年が相手だからといって必ずしも処罰の対象というわけではないようです。

今回は、相手女性が有名モデル高校生だったということもあり、年齢を知り得る術も一般人よりは充分にある、なんて声も多いですが・・・

ただ法律や条例に関しては、なおかつ性行為等に関しては、線引きが非常に難しい部分もあり、事実が当人同士しかわからない不明瞭な場合は白黒つけるのはむずかしいところでもありますね。