漫画家

はすみとしこ(漫画家)の風刺画(イラスト)は?伊藤詩織を誹謗中傷したとされる漫画【画像】

ジャーナリストの伊藤詩織さんは6月8日、Twitterに投稿されたイラストなどが名誉毀損に当たるとして、漫画家のはすみとしこさんら3人に計770万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。

引用元: https://news.yahoo.co.jp/articles/a1df672e45607deec60d9a112280709444567db4

元TBS記者・山口敬之(写真右)さんからの性暴力被害を訴えていた伊藤詩織(写真左)さん。

いまだ裁判は継続中ですが、そんな中、伊藤さんは、6月8日に自身をSNS上で誹謗中傷したとされる、漫画家のはすみとしこさんら3人提訴しました。

その中でもはすみさんに対する損害賠償は500万円

他2人は、はすみさんのTwitterでのツイートに対するいいねやリツイートを複数回に渡りするなど、ツイート元に賛同する意思表示としてこちらも名誉毀損にあたると提訴。

今回は、問題となった漫画家・はすみとしこさんの風刺画(イラスト)を調査しました!

はすみとしこ プロフィール

はすみ としこは、日本の漫画家。女性。前職は看護師。
生年月日: 1978年2月 (年齢 42歳)
本名: 蓮見都志子

漫画のジャンルは風刺漫画(風刺イラスト)

過去に、シリアの難民少女の写真を無断でトレースし「そうだ、難民しよう!」などのフレーズを加えて風刺イラストを自身のFacebookで公開した際、「人種差別に関わる問題だ」と多くの批判を浴びました。

その他にも、様々な政治的な思想や国際問題に風刺イラストで表現をしています。

あくまで描くイラストは、はすみさんの好き嫌いではなく、題材にしている対象を第三者から見た感性を表現していると語っています。




問題となったイラストから見えること

はすみさんのTwitterで公開

では、今回提訴の原因となったイラストを見ていきましょう。

 

・イラストの女性はヤマロサオリという名前。フィクションである。

・ヤマロは伊藤詩織さんの相手のヤマグチからきている?

・沙織は詩織から?

 

枕営業大失敗!!

 

米国のキャバ嬢:伊藤さんが山口さんと出会ったとされる、ニューヨーク在住のときにバイトをしていたピアノバーが日本人向けのキャバクラだったことから?

ジャーナリスト(伊藤詩織さん?)

大物記者(山口敬之さん?)

スマホの画面が当時の詩織さん・山口さんの状況と同じ?

 

スマホの画面

部屋に入った彼女が再三嘔吐をし、彼女自身の服や山口氏の所持品を吐瀉物で汚したために、彼女の衣服を脱がせ、ベッドに寝かせ、そのうえで彼女の汚れた衣服を水洗いし、バスルームに干して、自身が記者として配信する記事を執筆する仕事に掛かった。

伊藤氏は午前2時前後に起き出して、原稿を終えて伊藤氏とは別のベッドで仮眠していた山口氏に、再三詫びながら性的な誘惑をし、性行為に及んだという。

引用元:https://hanada-plus.jp/articles/230

はすみさんのツイート

そうだデッチあげよう!

 

山ロ沙織が持っている『CLAP BOX』 という本は伊藤詩織さん著の『Black Box』?

・横にいる吉田政治という人物は吉田清治(従軍慰安婦について証言をした人物)?

舞う札束お金儲けのためにでっち上げた内容で本を書いたという意味?

 

 

そうだ 哀号ー!!

 

哀号!やニダ!の表現(はすみさんは日韓問題・従軍慰安婦問題にも発言している機会も多いです。)

BbgNEWS→イギリスのBBCNEWS

哀号(アイゴー)とは

朝鮮語の感動詞。感情を瞬間的に表現するときに用いられる。悲しいとき,うれしいとき,腹立たしいとき,あきれたとき,人に久しぶりにあったとき,力のいるとき等,その表現範囲はきわめてひろい

引用元:コトバンク

 

不思議の国のオシリ

 

オシリシオリ

・当日、詩織さんが飲みすぎたとされる焼酎

・詩織さんは身の危険を感じ、ロンドンに移住したとされていますが、その件?

お!尻勝訴!

裁判勝訴(2019年12月18日の東京地方裁判所での伊藤さん側の勝訴)?

BCCNEWS

人権擁護団体の助けもあり伊藤詩織さんがロンドンへ移住した件?

BBCニュースでの内容

はすみさんのイラストを紹介する様子。




はすみさんの意見・反論

はすみさんは自身のTwitterでこう語っています。

あくまで『風刺画はでフィクションであり、実際の人物や団体とは関係ない

自身のYoutubeチャンネルでも

動画の途中、損害賠償請求のくだりに触れた部分で、仮にはすみさんを差し押さえるに際し、『あたしの財産ってなにもない』『失うものがなにもない』と発言。

男性も『そこが強いよね』と発言する箇所がありました。

反論




まとめ

いかがでしたか。

今回の件は、伊藤詩織さん・山口敬之さんの裁判がいまだ継続中であり、まだ明らかになってない部分もあるので、なんとも真実は不明です。

今後の動きに注目ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!!